音痴で悩んでいる方がご自身の声を知ることは、音痴を治すためのとても重要な一歩でしょう。 音痴の方というのは、自分の音程が曲とずれていることや、リズムが全くとれていないことに気づかずに歌っていることが多いです。 周りの方からずれていると指摘されたとしても、どの程度ずれているのか、理解できないことも多いでしょう。 そこで、ご自身の歌声を録音して聴き、どの程度ずれているのか、いつもどういった感じで歌っているのかを知る事により、改善点を見出すことができるのです。 あなたの歌(最近では、携帯でダウンロードして聴くことも珍しくないですね)声を録音するって、どうやったらいいの?と思うかもしれませんね。 近年では、カラオケボックス(二次会として利用されることも多いでしょう)で簡単に録音できるようになっていますから、ぜひ試して下さい。 もちろん、追加料金もかかりませんし、周りを気にする事なくきちんと録音する事ができますので、カラオケボックス(二次会として利用されることも多いでしょう)はおすすめです。 録音した歌声を聴いて、自分の声の出し方、音程、リズムを再チェックし、再度歌いながら録音してみるのも、音痴を治す上ではとても良い方法(選択を誤ると、取り返しのつかないことになることもあるかもしれません)と言われていますねー